つだっちのいろいろ♪
『ラグナロクオンライン』ヘイムダルサーバで活動する廃Wiz「春 紫苑」とハイプリ「つだっち」やその他もろもろ(ぇ  の日々を綴っています('ω'*)  感想とか書いてくれると嬉しい(。・ω-)(-ω・。)ネー
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
PCが静かになって尚且つ性能が向上した事は良かったのですが、
交換したグラボ「GIGABYTE GV-N68128DH【GeForce 6800 128MB】ファンレス」のGPU温度が高い事が気がかりでした。
このグラボは冷却ファンが付いてない為、かなりの高温になります。
それでもラグナロクをプレイ中に90℃近くまで上昇する事もあり、夏場が心配でならなかった為、
ヒートシンクを分解して高効率熱伝導グリスを塗り直してみる事にしました。

まずマザーボードのAGPスロットからグラボを外します。
<中>{}
ヒートシンクを固定しているネジを外します。
そして残っている古いグリスをエタノールで綺麗に除去します。
<中>{}
そして熱伝導率の高い銀を含有しているシルバーグリスをGPU・ヒートパイプ・ヒートシンク接触部に塗りこみます。
再度ヒートシンクを組み付けます。
そしてグラボをマザーボードに差し込んで、補助電源コネクタを繋いで終了です。

その効果の程はと言いますと……

グリス塗りなおし前:MAX約<色:#ff0000>88

グリス塗りなおし後:MAX約<色:#ffff00>75

ラグナロク露天中 71℃

実に約13℃の冷却に成功しました。
作業の効果が現れて良かったです(=゚ω゚)ノ

|-`).。oO(ってか思いついて始めたのが夜中…もうちょっと早くに思い立てばよかった…(現在午前2時
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。