つだっちのいろいろ♪
『ラグナロクオンライン』ヘイムダルサーバで活動する廃Wiz「春 紫苑」とハイプリ「つだっち」やその他もろもろ(ぇ  の日々を綴っています('ω'*)  感想とか書いてくれると嬉しい(。・ω-)(-ω・。)ネー
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2005/09/07(水) 16:00:50

我が家のネコ達

今日は我が家のネコ達の心温まるエピソードを書きます('ω'*)

ある日(2004年5月末)、我が家の天井裏から子猫の鳴き声が聞こえました。
どうやら親猫が屋根と天井裏の隙間の穴に子猫を入れてしまった模様。
仕方が無いので天上を一部壊して子猫を救出しました。
最初は白くて小さな、まるでネズミの様な子猫を救出しました。
次の日の朝、また同じ場所から子猫の泣き声がします。
同じように2匹目の子猫を救出しました。
この子猫は茶色で元気がありました。
また次の日のお昼頃、今度は屋根の上から子猫の鳴き声がします。
屋根に上がってみると黒い子猫が鳴いて居ました。
その日は炎天下でさらに黒い瓦、そして黒い体毛という事もあり、
かなり体温が上昇していました。
結局3匹の子猫を救出しました。
親猫はと言いますと、何回か家の周りで見かけるのですが、
子猫を連れていきません。
一度人間の世話になったから、もう育てる意欲を失ってしまったのでしょうか。
どちらにしろ外に長時間出しておく事は外敵の危険や
冷え込みによる体調不良も招く為、ダンボールの中でミルクを与えつつ育てていく事にしました。
<中>{}

<中><リンク:http://yaplog.jp/tsuda_ti/archive/67>次へ
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。