つだっちのいろいろ♪
『ラグナロクオンライン』ヘイムダルサーバで活動する廃Wiz「春 紫苑」とハイプリ「つだっち」やその他もろもろ(ぇ  の日々を綴っています('ω'*)  感想とか書いてくれると嬉しい(。・ω-)(-ω・。)ネー
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2005/09/08(木) 13:03:49

我が家のネコ達 その3

ミルクを順調に飲んで成長する我が愛ネコ達。
ついにはドライフードを食べれるようになりました。
<中>{}
で、この頃の我が家は、早くネコ達が大きくなれるよう、かなりの量のエサを与えていました。
これが大きな過ち、過剰な栄養がクロの腎機能に障害をもたらしたのです。

ある日を境にクロの元気がありません。ずっとうずくまったまま動きません。
しばらく様子を見ることにしましたが一向に改善の兆しが無く、悪化の一途。

私は過去に犬(名前はナナ)を飼っていて、病気で無くした事があります。
当時は高校生、病院に連れて行くことも出来ず、ただ弱っていくナナを見守る事しか出来なかった。痛烈に自分の無力さを感じました。
ナナの最後の時、私を待っていてくれたかのように最後の力で「わふ・・・」と鳴いてくれた事を今でも忘れる事は出来ません。
あの時は悲しさのあまり涙が止まりませんでした。

ナナの悲劇を繰り返してはならないと、クロを病院に連れて行きました。
病の正体は結石でした。♂猫に出来やすいそうです。
治療には高額なお金が必要でした。しかしもはや家族の一員となったクロを見捨てる事など出来ません。
入院生活と、その後の療養でクロは一命を取り留めました。
あの時病院に連れて行って本当に良かったです。
あと一日遅ければクロは死んでいたかもしれません。
<中>{}

<中><リンク:http://yaplog.jp/tsuda_ti/archive/69>次へ
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。